札幌のサッカースクール、サッカークラブならリーヴFC

リーヴテニスクラブ
  • テクニックだけでは上達できない
  • 戦術的ピリオダイゼーション理論
  • サッカーの本質は何か?
  • プレーモデルの明確化と習慣化
  • 子どもたちは、みんな天才。
戦術的ピリオダイゼーション理論
LIV FCは、1997年の発足より、日本人の体格に良く似たスペイン人のサッカーに注目し、世界最高峰クラブ「FCバルセロナ」のカンテラ(選手育成下部組織)を手本に、美しく楽しいサッカーをうたい子どもたちを指導しています。そのスペインのサッカー界で今注目を浴びているのが「戦術的ピリオダイゼーション理論」です。ポルトガル人のヴィトル・フラーデ教授が約30年前に発案したサッカー専門の理論で、躍進を続けるレアル・マドリード監督のジョゼ・モウリーニョがその理論を採用しているということで、徐々に有名になりました。今後ヨーロッパサッカーのスタンダードになるトレーニング理論といわれており、サッカー関係者に大きな影響を与えている理論です。日本では、FCバルセロナのジュニアスクールで12歳以下の子ども達を指導している日本人の村松尚登さんがこの理論と指導論の普及に熱心な活動を行っています。多くの著書があり、スペインのクラブチームで子どもたちを指導した日々の話や戦術的ピリオダイゼーション理論に基づくトレーニングメソッドは実践的で分かりやすい。 LIV.FCでも、戦略的ピリオダイゼーション理論をリスペクトし、その多くを指導に導入しています。子どもたちの活き活きとしたプレーと上達ぶりから同理論の素晴らしさを実感しています。